FC2ブログ
12.27
Tue
 冬の悩み・・・ それは、乾燥です

 関東の からっ風 もなかなかのものですが。
 
 侮るなかれ! 冬の北陸!
 
 空気も冷たいが、エアコン・ホットカーペット・電気毛布・こたつ~etc

 乾燥要因がた~くさん

 お肌同様~ 髪もパサパサしてませんか?

 普段のお手入れが肝心です
 
 いちばん身近な 「シャンプー」について 

  まず
 ブラッシング
    ロングの方は、特に重要!もつれたままでは、枝毛切れ毛の原因に。ショートの
    方もしましょう!地肌の脂分を毛先まで行き亘らせ、保護します。
    又、地肌の汚れ・フケを起こし、洗髪の効果が増しますよ。

 プレーンリンス
    髪を濡らしよくすすぐ事です。指の腹を使って地肌を優しくゴシゴシ!
    爪立てちゃダメダメ×
    髪を濡らすだけのような事でなく、地肌をしっかり洗います。
    汚れの7~8割が落とせます。シャンプーの泡立ちも断然違いますよ!
    温度も熱くない方がイイです。髪と頭皮のダメージが起きません。

 洗います 
    シャンプー剤を直接髪・地肌につけず、ショートなら手のひらに100円玉程・
    ロングは500円玉程とり、少量のお湯で少し馴染ませてからつけましょう。
    当サロンでは、どのシャンプー剤もスポイトで7~10倍に薄めてお客様の髪の
    ダメージを軽減する様に施術してます。美容室では、2度洗いますが。
    家庭で毎日洗う方は、1回の本洗いです。指の腹で地肌をすみずみまで。
    生え際・耳周り・えりあしは、抜けやすいので細かく丁寧に。
    毛先は、自然に泡で落ちますから、地肌命で洗いましょう。 


 プレーンリンス
    ここ重要!最後のすすぎです。地肌・髪の泡を残してはいけません。
    フケ・痒みの原因になります。しつこいようですが、指の腹でゴシゴシ。
    やさしく、しっかり流しましょう。地肌がとても清潔になります。

 リンス
    毛先を補うように。根元は避けてつけます。地肌からは脂分がすぐ補われるの
    で、毛先中心で大丈夫です。地肌にベタッとつけるのは避けましょう。
    髪にリンス剤を馴染ませたら、リンス剤が少し残る感じにサッと流す。

 ポイントは、しっかりプレーンリンスをおこなう事!

 これが 美しい髪・健康な地肌 の7割を占めます。

 髪を洗う時、心がけてみて下さい
comment 0 trackback 0