--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.20
Tue
続き…

ハシゴ2は。「太田記念美術館」

『江戸の美男子 若衆 二枚目 伊達男』

前後期合わせて300人もの江戸のイケメンが勢ぞろいする浮世絵展。
美人画とかはよくあるが 、美男子は珍しい
一つ一つ、150~300年前の和紙とはおもえないほど保存状態の良さに驚く。江戸時代の和紙・浮世絵制作技術の高さが伺えた。
若衆・役者絵・ファンタジー・町奴…
現代で言う、ビジュアル系・芸能人・ゲームやアニメ・刺青系 ・ガテン系…
あっ!京様風もいた 笑
江戸前期から中期には絹本および紙本著色の掛け軸や画帖や版本。
墨摺絵・紅絵・漆絵紅摺絵⇒錦絵…
風刺画もあり 浮世絵の時代変化も感じられて愉しい( ̄▽ ̄)
軸になっている作品は、特に風刺画の表具の生地が違う!
仏画系なら、西陣織などだが。風刺画は、絞りや染物など。それらが、更に粋に観せていた。
菱川師宣⇒鈴木春信⇒喜多川歌麿・歌川国芳⇒豊原国周 で締める 贅沢だ
しかし、相撲絵がなかった…
力士は、イケメンじゃないのかね~▽・エ・▽ 好きなんだけど~

こういう視点の展覧会が増えないかしら~
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://arakawa6202.blog.fc2.com/tb.php/88-0e68aef8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する