--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.25
Fri
戸隠へ向かいました。

善光寺裏の山道に入り、七曲りを抜け。

予定通りに到着。

お宿 諏訪 。宿坊( 旧延命院 ) です。


小説家 林芙美子さん ゆかりのお宿です。

お食事は、別室にて。

紫陽花のあしらいが素敵でした。


前菜、八寸、 お刺身…いろいろ。

真ん中の白盃は、ご主人が毎日 御神殿にお供えされているお下がりのお酒です。

お酒は、地酒の3種 利き酒セットを頂きました。撮り忘れた…。


この時期に 子持ち鮎! ホクホクと香りが良い~♪


揚げ物と郷土料理の椀物

この椀物。鯖出汁。戸隠で鯖?と、思いましたが。

伺うと、この時期こちらの方々は、鯖を良く召し上がるらしく。スーパーに山積みだとか 笑

それと、根曲がり竹。戸隠は、根曲がり竹があまり採れないそうで、貴重なのだそう。

ウチの所は、最盛期は、リュックに山盛りいっぱい採れるのに…。ところ変わればです。

もう一品の蒸し物。撮り忘れ…。


ご主人の打ったお蕎麦で〆。
( ちょっと食べちゃった…^^; )

戸隠蕎麦の特徴 ぼっち盛りです。

喉越しもさる事ながら、お出汁の香りがいい!

カツオが強いのですが、嫌味なく美味しい香りです。

デザートに 抹茶アイス&そば茶

お料理は、川魚や地元のお肉、地元お野菜をふんだんに使って、一つ一つの食材に下処理がしっかり施された丁寧なお料理です。

味噌麹や塩麹など使い、無駄に味付けしない感じが 身体に易しい感じがしました。

お料理は、女将さん・スタッフがペースを見て運んで下さいます。

女将さんとのお野菜談義も楽しく。お忙しいのに私共のお話にお付き合いして下さって…^^;

宿坊ですので、シンプルなおもてなしです。

お宿内にある御神殿も 申し出れば参拝も出来ますょ。

フロントやお風呂、お部屋の案内・説明をされた後は、各々ご自由に。です。

古いながらも、綺麗かつシンプルに整えられていて、居心地が良いお宿です。

温泉では無いですが、お風呂も鍵をかけ、プライベートで落ち着いて入れます(^^)

道路から、少し入った所にあり、静かな佇まいが落ち着いていて過ごしやすいお宿でした。

※ 「お宿 諏訪 www.enmeiin-suwa.com/ 」
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://arakawa6202.blog.fc2.com/tb.php/105-6f62095d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する