--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.09
Fri
   弱酸性 という言葉を目や耳にします。
 
 近頃は、各メーカーが様々方法で 弱酸性 を表現していますね。
 では、 「弱酸性」 皆さま、どれくらい具体的に認識していますか??
 
 まず、学校の授業で 酸性 アルカリ性 を学び記憶の片隅にありながら、詳細は忘却の彼方・・・・・・・では?
 私も ベルジュバンス(弱酸性美容法) と出会うまではマサにこれ!?
皆さん、100人中半数以上は、聞けば記憶がジワジワ甦り あ~ と、なりますよ。


 その 弱酸性!!じつは、肌・髪 本来の性質なんです!
色白⇔色黒 キメ細かい⇔それなり 十人十色 顔の形 性格 様々なれど!
これ皆同じ☝ 弱酸性なのです☝

生活環境 食生活 年齢 スキンケア・ヘアケアの方法…などなど。 
多少の違いで微妙な誤差・違いはありますが、人間の皮膚・髪 は 弱酸性 なのです☝ 

では、具体的に。

 酸性  中性 アルカリ性 の3つの性質があります。 
これを判断するには、 pH(ペーハー)を測る事で判別できます。
pHは、測定したいその物が水に解けてはじめて測定できます。
そして 0.0~14.0 の数値で示されます。
数値が小さいと 酸性   
    大きいと アルカリ性 

1番身近な物 「水」⇒ pH7.0 「中性」
   
     皮膚・毛髪 ⇒ pH5.0前後  
  
  石鹸・おしゃれ染め剤 
    一般的なパーマ剤 ⇒ pH8.0前後(種類により多少の違い有)
 
この中性の水の数値からみて、 人の肌・髪は弱酸性 と判断出来ます。

肌・髪 は弱酸性に触れると {引き締め&適度な殺菌効果} が得られ・・・若さの維持
   アルカリ性に触れると  {たるみ&腐敗作用} 影響を受け・・・老化の原因

肌をハリツヤ・髪のしなやかさエンジェルリング を目指し保つなら 弱酸性のものでお手入れしましょう!!      
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0